馬券の本質は今も昔も変わらない

まずは下記のデータをご覧下さい。

これは左側が10年前の単勝1番人気馬の成績で、右側が昨年2008年度の同条件のデータです。
競馬のオッズは、競馬全体の総意を示しているのはご存じの通りです。

表を見る限りでは、1番人気の成績は、どちらもほとんど変化がないことが
ご理解いただけると思います。

単勝比較

10年前から比べるとパソコンの性能は格段に向上し、インターネットを始めとした
競馬データもその当時とは比較にならないほど充実していますし、
またデータ分析もいとも簡単に実行できます。

しかしながら、予想精度の向上はこのデータからは全く見受けられません


これだけネットが発達し多くの有益だと喧伝されている情報が溢れかえり、
それを利用する人間が数多く競馬に参加している現在でも、
的中の方向性の臨界点は10年前と全くといっていいほど向上させることはできていないのです


というよりも、これが競馬予想の限界であり、今も昔も変わらぬ境界線なのです。
それは競馬がただ純粋な能力値だけの分析で勝ち負けを完璧に予測できるという
単純な構図のゲームではない
ということです。

むしろ、競馬に関わらず勝負事というのは大なり小なり不確定要素から逃れることが
できないことを示しています。


しかしながら、別の角度から言えば、 不確定要素がありながら1番人気に推された馬の複勝率が60%を超えている
ということも驚かされます。


つまり1番人気に推された馬は3回に2回は馬券の対象になっているということです
もっといえば、オッズの方向性は見事に結果にリンクしています。

例えば2000年以降現在(2009.04.11)まで単勝1.2倍以上まで支持された馬は592頭います。
その成績は勝率72.0%、連対率85.5%、複勝率91.2%となっており、
驚異的な的中率を誇っています。

その数字を見る限り
競馬はある意味当てるだけならそれほど難しいゲームではないということです

競馬市場の現状

ここでまた、1つのデータを示したいと思います。

下記の表は過去3年間における単勝配当金額別の回収率表となっています。

横軸は配当金額で縦軸は回収率を示しています。

単勝配当金別の回収率表(過去3年間) 単勝比較

5000円台の配当部分で回収率が100%を超えていますが、
これはデータの偏りによる一種の歪みでしょう。
低確率ゾーンでは期間が短くなればそのような傾向も示す部分も出てきますが、
概ね期間が延びるに連れて平準化されます。

それよりも見ていただきたいのは、単純にオッズだけで勝ち馬を選んでも、 どのゾーンに賭けようと先の例を除いて回収率が100%を超えるゾーンがないということです


これは競馬の控除額が単勝・複勝で20%、連複・連単・ワイド馬券で25%もの控除額が引かれている所為です。
配当というのは全賭け金からそれぞれの控除額を引いたものを得票数で割って
当選馬券購入者に還元する仕組みになっています。

つまり、馬券で儲けるためには、この控除額分を含めた勝利が必要で、 これは確実に儲かる胴元以外の馬券購入者にとって非常に高いハードルなのです

競馬市場は効率的ではない

しかし、この表からもうひとつの可能性も見出せます。

700円台の配当から2000円台の配当ゾーンにかけて、80%以上の回収率を示しているゾーンがあるということです。

これは馬券売り場とは決して『効率的』な市場ではないということを表しています。

単勝グラフ1

「効率性」という言葉は一般的には聞きなれないフレーズかもしれません。
これは金融工学で使われる専門用語で、元々は株式市場についての研究が
発展していく中で発明された「効率的市場仮説」という考え方に由来する言葉です。


効率的市場仮説(Efficient Market Hypothesis, EMH)によれば、
株式市場は証券分析のプロフェッショナルが収益機会を虎視眈々と狙っており、
ほんの少しでもお買い得な株式があれば参加者が瞬く間に買いあさり、
結果その株は値上がりし収益機会は消滅してしまう、という考え方です。


その詳細な説明は別の機会に譲るとして、この考え方を馬券売り場に適用してみましょう。
馬券を買う人は常に馬の勝率とオッズを見比べています。

そして、勝率に比べてオッズがほんの少しでも有利な馬券があれば皆が売り場に殺到し、
その馬券を買いあさり、その結果オッズは馬券の勝率に見合う値になるまで下がってしまう、
という状況が達成されていれば「効率的馬券売り場」になっていると言って良いでしょう。

完全に効率的な馬券売り場では「全ての馬券には勝率に見合うだけのオッズがついている」
はずであり、オッズ×勝率 は常に一定値になるはずです。

つまりJRAの控除額を引いた、0.8(単勝/複勝馬券) もしくは 0.75(それ以外) となるはずです。

stat arb(Statistical Arbitrage コンピューターを用いた高度な統計的分析を元に
取引銘柄を選定し、自動売買を行うこと)の手法を用いて投資対象を攻略しようとする場合、
「効率性」が最も重要なポイントの一つなのです。


その意味で、この単勝の配当グラフから見てとれるのは、
馬券参加者は決して「効率的」ではなく、また、
その一点においてのみ馬券購入方法の儲けに繋がる攻略の糸口が隠されている
と言えます。


つまり的中率という観点では、オッズから見る馬券購入者全体の総意は見事に未来を
予見できてる方向に向いていると言えるのですが、配当と兼ね合わせて見ると、
的中性向により特化しており、馬券を当てようとするほど儲からなくなっているのです
端的にいえば、 一番勝つ確率の高い馬よりも、少し離れた位置の馬からの馬券を買った方が儲けが大きくなる
と言うことです。


つまり、的中率の向上には限界があり、またその方向性の追及はいくら努力してみても、おのずとその不確定要素に飲み込まれ、 オッズの控除の壁を乗り越えるレベルにまでの的中率レベルに達することはできないのです


これが、冒頭の見出しにある 馬券で当てることと馬券で儲けることは全く異なる次元の話です!!
と述べさせていただいた理由です。


ではどうすれば儲かる馬をピックアップできるか、しかもJRAの控除額をも大きく乗り越え儲かる馬券術になり得るか? それを説明したマニュアルが今回紹介する『真眼馬券術』になります。

本マニュアル(教材)の特徴

今までの多くの競馬必勝法は、的中のみに特化した馬券術や、賭け方だけで
儲かるかのような間違った馬券術しか伝えていませんでした!

注目! このマニュアルは馬券で儲ける為の考え方とその方法を論理的にわかり易く説明しています。

注目! 正しい馬券術と間違った馬券術の違いを示し、儲かる馬券術とはどのような考え方に基づいた理論なのかを説明します。

注目! 競馬に於ける儲けに繋がる重要なファクターは何かを解き明かします。

注目! どの馬券の種類で儲けるかについて、券種別に説明します。

注目! 競馬を行う上で気をつけなければならない資金運用法について説明します。

真眼馬券術

  • ● PCダウンロード版
  • ● PDF 66ページ
  • ● 本商品は、必ずしも購入者様の利益や効果を
     保証したものではございません。
  • ● 商品画像はイメージです。





買い目決定までの流れ

マニュアルの説明項目は多いですが、理解していただければ、その内容はいたって簡単です。
具体的な買い目決定までの作業は下記の通りになります。

~~~~~~~~~~~ マニュアルから引用 ~~~~~~~~~~~



絞り込み方法【その1】~【その5】



【その1】 前走の●●●●●●で●●●●●か、前々走の●●●●●●で●●●●●

      どちらかの条件を満たしていない馬は消去


【その2】 前走にて、●●●から●●●●●●の●●●●●●馬は消去


【その3】 ●●●●を●●●●●●●、●●●●●●●●●●馬は消去

      (●●●●を●●●●●●●●●●馬は馬券候補として残します)


【その4】 ●●●を●●●●●●●、●●●●●●●●●●馬は消去

      (●●●を●●●●●●●●●●馬は馬券候補として残します)


【その5】 ●●●●●●●で基準を満たさない馬は消去



【その1】~【その5】 の条件で絞り込んだ馬の中で、

 当日の●●オッズ(出走間近が望ましい)が●●●●●●●●●の馬が ●頭以下

 なお且、●●オッズが●●●●●●●●●●の馬が●頭以内であれば、

 ●●●●●●●●●●●●●●●●倍の馬が狙い馬になります。



~~~~~~~~~~~ マニュアル引用ここまで ~~~~~~~~~~~



狙い馬を絞る為にする作業はこれだけです。

非常に簡単な作業です。

5つのポイントは、短時間で誰にでも実践可能です。

そして、シンプルなだけではなく、

実際に誰にでも再現可能な方法なのです。

マニュアル発売に当たって

実は、このマニュアルの考え方の基本は、3年前から構想としてありました。
これを利用した過去3年間の馬券収支は、
勝率25%以上、回収率135%以上となっています。

他の喧伝が行き届いた多くの馬券術に比べて物足りない数字に見える方も
いるかもしれませんが、現実に実行できる数字としては非常に優秀な内容だと
自負しています。


ここでは詳しく説明はしませんが、賭け方だけで儲かるような気にさせたり、
余りに短い期間の検証だけで導き出された大万馬券的中実績をもって、
今後も同じように高額配当馬券がどんどん当たり、瞬く間に大儲けできると
うそぶく某競馬マニュアルに比べて十分に価値があるものだと思います。


むしろ、この馬券術を公開するに当たっての一番大きな懸念は、
具体的な買い目を導き出すタイプでは、そのやり方だけで馬券術として
破綻してしまうのではないかということでした。


これはどういうことかと言えば、いくら優秀な馬券術でも同じ買い目に張る人間
即ち金額が増えれば、配当金に影響し、当初思い描いた回収率には届かなくなり、
結果として儲からない馬券術に成り下がってしまうのではないかということです。


例えば単勝オッズが10倍のAと言う名の競走馬がいたとします。
単勝馬券全体の売上が1000万円とした場合、
A馬への賭け金は80万円投入されていることになります。
(計算式は1000万円から20%引かれた金額800万円÷10倍=80万円)

この時A馬が儲かるから皆その馬に賭けようと促しA馬に40万円分多く賭け金が
上乗せされると、その時のA馬のオッズは1040万円×80%の金額から
80万円+40万円=120万円で割った6.9倍にまでオッズが下がってしまいます。


これはJRAを始めとする日本の公営ギャンブル場は、配当金の決め方として
パリミュチュエル方式を採用しているからです。

パリミュチュエル方式とは、結果が確定した後、賭け金全額の中から主催者の控除金を
除いた金額を当たりの得票数で割ったものを配当金として支払いうやり方です。

これは主催者にとっては売上の一定率を常に搾取できる優れたやり方ですが、
賭ける人間にとっては購入時点のオッズが担保されないという大きなデメリットを
負っています。


購入時点でA馬の勝つ確率が少なくとも1割は超えていると見積もり、
その時点のオッズが10倍を示していたので期待値が100%を下回ることはないと
踏んで儲かる馬券として購入しましたが、馬券が確定した時には、
オッズが6.9倍しか付かなかった場合、
その馬券は期待値の観点からは儲からない馬券になってしまったと言えるのです。

それは当たり外れに関係なく期待値という考え方からは買ってはいけない馬券になるのですが、
馬券購入時点では馬券購入者はオッズを基にした正確な答えを持ちえないことを意味しています。

そしてその不確定要素はそこに張る人間が増えれば増えるほど増大することになるのです。


実はこの問題はあらゆる競馬必勝法についてまわる最も矛盾を含んだ命題なのです。

しかし、どの競馬必勝法と呼ばれるマニュアルにもこの矛盾を払拭できる明確な説明が
なされているものは見かけたことがありません。

言わば分かっているけど説明できない、むしろ作成者には分かっているがこそ説明しないと
いった類いの暗黙の了解事柄なのです。


勿論このマニュアルにも買い目に至る馬券の選定方法について言及しています。

しかし、それを読んだ全ての人間の買い目が同じになるといった内容にはしていません。
具体的ではありますが、各人が柔軟に対応できる儲かる馬券購入の方法自体について
詳しく説明しています。

そして、その柔軟性を伴う馬券購入の考え方こそがこのマニュアルの肝とも言えます。

推薦者の声

東京都武蔵野市 西本崇 様

  • 一言でいって素晴らしい馬券マニュアルです。

    多くの馬券術が抱える矛盾を解り易く解き明かし、その逆説でも儲けに繋がることを説いている点は秀逸です。

    また、考え方も非常に論理的で分かり易く為になりました。今後競馬を続ける上でこのマニュアルをバイブルとして何度も読み返し 確実に身につけたいと思います。

福島県郡山市 原田修二 様

  • このマニュアルを使って僅か3000円で180万円の3連単馬券をゲットできました。

    凄すぎて声も出ません。配当が表示された時、1桁間違っているのではないかと思ったくらいです。

    競馬をやり始めて10年になりますが、こんな高額払い戻しを受けたことは初めてです。

    まさか、しかし現実です。嬉しすぎてどういえばよいのか分かりませんが、 この場を借りて御礼申し上げます。本当にこの様な素晴らしいマニュアルを販売して頂き、ありがとうございました。

広島市西区 太田雅子 様

  • ああ、こう買えば馬券って儲かるんだと感じさせてくれる マニュアルです。

    数学嫌いの私ですが、この理論は難しい理論も分かり易く説明してくれているので、すんなりと理解できました。

    少ない資金でも確実に利益を積み上げて行ける、堅実でなおかつ確実なこの方法を使うのが楽しくて、毎週週末が来るのが待ち切れない今日この頃です。

    これだけ凄いのにお値段もお手軽でほんとうに至れり尽くせりって感じですね。


さて、ここで最も気になるのが、本サービスのお値段でしょう。
大体競馬の情報商材は3~5万円前後で販売されているようです。
しかし、全く使えない情報が大半の中、それはあまりに高額だと言わざるを得ません。

よって、本マニュアルのお値段はすばり、19,800円(税込)とさせていただきます。


いかがでしょうか?
ここまで読んでいただいているあなたは、本当に真剣に悩んでいると思います。


しかし、これでもやはり高いと思われる方はたくさんおられるでしょう。


なので初回限定100名様に限り、9,800円(税込)でご提供させていただきます。

さらに、別途特典として、
ご購入者様用の「会員サイト」をご用意いたしました。

このサイトでは、



強要は一切致しません。
しかし、もし現在の馬券術にお悩みなら大きなチャンスであることだけは申し上げておきます。

そして、どうしても競馬で勝ち組になりたい方のみ、
今すぐ下記をクリックして、お申込みページへとお進みください。

真眼馬券術

  • ● PCダウンロード版
  • ● PDF 66ページ
  • ● 本商品は、必ずしも購入者様の利益や効果を
     保証したものではございません。
  • ● 商品画像はイメージです。




定価:¥19,800 特別価格:¥9,800

お申し込みはこちらから

Q&A~よくある質問と回答~

追い上げ投資などの方法ではありませんか?
いいえ。均等投資を前提とした方法です。また、投資金額の調整するだけでは競馬は決して勝てません。
開催日はパソコンの前に張り付いていなくてはダメですか?また、そうでなくても構わないとしても、極力パソコンの近くにいた方が好成績が期待できる方法ですか?
最終オッズは非常に重要ですが、多少のオッズの変動などにも対応できる融通の利く理論ですので、事前に馬券を買うことも可能です。
全レースに対応可能なのでしょうか?
未勝利戦、新馬戦、障害戦には対応していません。
前日の予想にはどれくらいの時間がかかりますか?
はじめのうちは1時間程度。慣れてくれば30分程度で可能です。
競馬初心者ですが大丈夫でしょうか?
じっくりと読んで頂ければ問題なく理解できると思います。
どこの競馬場でも使えるノウハウですか?
原則として、JRA主催の競馬場専用の馬券術になります。
予想の参考にする情報をどこかから特別に入手する必要がありますか?
基本的に、JRAのホームページや通常の競馬新聞をご利用いただければ問題なく買い目を出すことができます。
オッズは関係ありますか?また、ある場合は取得時間の指定がありますか?
オッズは関係あります。正確さを求めるのであれば、当日の締切間際のオッズが理想です。
サポートはしていただけますか?
マニュアルの内容に関するものであれば常時質問に回答する体制をご用意いたしております。
タネ銭はどれくらい必要ですか?
資金は人によります。詳しくは、マニュアルの資金管理の項目で解説していますが、もちろん、最初は1点当たり100円からでもかまいません。
単勝だけのノウハウですか?
基本の馬券は単勝ですが、そこから派生して全ての券種を買い目の対象にすることは可能です。

真眼馬券術

  • ● PCダウンロード版
  • ● PDF 66ページ
  • ● 本商品は、必ずしも購入者様の利益や効果を
     保証したものではございません。
  • ● 商品画像はイメージです。




定価:¥19,800 特別価格:¥9,800

お申し込みはこちらから

追伸

最後までお読みいただきありがとうございました。

ここまで読んでいただいた あなたは、きっと「競馬に勝ちたい」
「競馬に勝つことでお金持ちになりたい」という夢や希望を持っておられることでしょう。

しかし一方、今まで競馬で儲ける為の本物の情報に出会えたことはおそらくないのでしょう。

でも「競馬で儲けたい」という願望だけは捨てることができず、
今もずるずると競馬に付き合っているのではないでしょうか。

それも無理はないことです。
馬券購入参加者のレベルは非常高く、そのメンバーの中で回収率の壁を超え、
更に儲けを出すという現象を掴み取るには、正攻法だけでは非常に難しいものです。

なぜなら、それは
宇宙に向けて飛び立つロケットの様な地球の引力を振り払い、
大気圏を脱出するが如くの強力な推進力が必要だからです

しかし、競馬で儲ける為に本マニュアルで説いた内容は、どちらかと言えば、
古代ギリシアの科学者アルキメデスが「私に長い棒と支点を与えてくれたら、
地球をも動かしてみせる」と言った、
いわゆる「てこの原理」的発想に基づき説明しています。

明確で的確な視点(支点)を据えることで、小さい力(力点)でも
馬券収支を向上させることができます。

簡単だが新しいアプローチの馬券術です。

この方法は本来なら公にしないでおこうかとも考えました。
しかし、あまりに間違った競馬必勝法のマニュアルが氾濫している今、
誰かが正しい情報を提供すべきだと思い、
このマニュアルを世に出すことを決意しました。

競馬で儲けたいと真剣にお考えなら、是非ともこの機会を生かして欲しいと思います。
そしてともに儲かる競馬を大いに満喫しようではありませんか。

真眼馬券術

  • ● PCダウンロード版
  • ● PDF 66ページ
  • ● 本商品は、必ずしも購入者様の利益や効果を
     保証したものではございません。
  • ● 商品画像はイメージです。




定価:¥19,800 特別価格:¥9,800

お申し込みはこちらから